プロフィール

愛知県在住のトランス女性改宗イスラーム教徒木之本李ファーティマです。1964年早生まれ。現在は母親と二人暮らし。県内に弟の家族がいます。

名古屋モスクや名古屋栄女子大小路のQueer+s周辺に棲息しています。

こう見えて名古屋大学数学科を卒業して静岡大学院で数学修士号を取得しています。新社会人で富士通系の通信制御ソフト会社に就職、数年で精神病を発症。静岡大学院に行って、秋葉原の派遣プログラマー、そして甲府のデパートに転職を重ね、最終的に1994年統合失調症の発作でイメージが流れ込んで甲府市内、夜の新宿を彷徨ったあげく三鷹のカラオケボックスで保護されました。

それからは50歳過ぎるまで精神科の通院とデイケア通いだけしてましたが、思い立って女子大小路のゲイバーに行き、ママからQueer+sを紹介されました。

そこが私の冒険の本格的な始まりとなりました。

1994年11月を中心に流入したイメージを時間の無い楽園と呼んでいます。さらにもう一回911同時多発テロの時に永遠の懲罰と呼んでるイメージを見ました。どちらも数日とかではなく数年間その時期が続きました。遡ると保育園児の頃から小学生の間にもよく幻覚をみてました。どれも白昼夢的な感じを受けてます。

2015年にそのゲイバーでQueer+sでそこでしばらく活動とか遊んでましたが2016年11月に名古屋モスク行って当日にイスラームに入信しました。それからセクシャルマイノリティとイスラームとその他の政治社会的な活動をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です